CINQ555

1307

 スーパーローライマではないですが、今期のローライマは体色がホントに綺麗なんです!!
 


我ながら綺麗に撮れ過ぎなんじゃないかな?っと思うほど綺麗です!!


大きさは24センチと大きく、この明るめの体色は魅力あります!!
22センチの個体でもこんな感じです。


先ほどの個体程ではないですが、そのほかの個体と比べると2匹とも別格です。
各鰭のオレンジの多い個体に人気が集まりがちですが、このタイプ個人的にはかなりオススメです。PH7前後の水槽で、比較的新しい水なのですが、この体色を維持いしています。
ちょっと気が強い種ではありますが、その分、丈夫なトリムですので、ちょっと大きめトリムとに混泳向きです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
 10年以上前はエンドリブームで、エンドリケリーのブリーディングファームができるほど、かなりのブームでした。某芸能人はエンドリケリーをソロ活動名にするなど、日本全国でにぎわっておりました。
 実は私、高校生の時からのエンドリフリークでございまして、このエンドリブームの時も京都の某有名店や浦安の某有名店にセレクトしに行ったものであります。
 その時代、特に腹巻きのエンドリケリーはなかなか見つからず、自分も日本全国探し回ったものです。
 


その当時こんなバランスのとれた腹巻きは10万以上出しても欲しいマニアは多かったのを覚えています。


顔つきはナイジェリア産ワイルド個体のように、体高は低くスリムな個体です。
こんな個体でも今は9800円と10分の1の価格になっております。


今ではこんなベビーが1000円以下の980円で販売しております。
大型魚フリークの方是非ご来店されてエンドリ軍団(50匹以上)ご覧ください。
にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
 ここのところ、枚方通信という情報サイトに載ってからいうもの、近くの熱帯魚フリークの方がチラホラと来店していただきありがとうございます。なにぶん一切の宣伝をネットのみという形なので、来客して頂けることはほんとにうれしいことです。
 これというのも、当店インペリアルゼブラブリーダーのH様がネットサイトの方へ投稿していただいたおかげです。 
 H様ありがとうございます。またインぺ頂きにまいりますので、よろしくお願いします。 

 とりあえず一通りの水槽の水槽は埋まったのですが、まだまだ種類的には少ないので、今後も入荷はまだまだ続きそうです。ありがたいことに、プレコフリークのお客様の優しい申し出も多々あるため、今後も問屋さん、シッパーさん、ブリーダーさんからのプレコ入荷は止まりそうにありません。
 本日はこんな魚もとってみました。
かなりの発色、アラバマレインボーシャイナー


日本のウグイの婚姻色に似ております。ウグイの婚姻色はこんな感じです。


大きさは30センチぐらいありますが、体色は非常によく似ています。
これにブルーメタリックは入ればそっくりかと!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
 この店のシンボルと言うべきプレコが、ムスタングトリムです。
このムスタングトリムというプレコ、以前は産地名などはなく、北岸か南岸でしか、区別されおらず、しかも年に数匹だけの入荷という幻のプレコだったのですが、プレコ規制が解かれるやいなや、いろいろな問屋に出回るようになりました。
そうなってくると、今まではどんな個体でもムスタングならっと売れていたプレコですが、
プレコフリークのお客様達も、目が肥えてきて、この産地のこの模様とか、この大きさのこのタイプが欲しいんだけど、注文は増えていき、柄やスポットが鮮明でない個体は、いつしか見向きもされなくなってしまいました。
 今現在、いろいろな産地のムスタングが入荷してきましたが、当店オススメブリーダーのおまけさんの所有個体を上回る個体は、今期は入荷して来ませんでした。
まぁ~上を見ればきりがないのですが、当店の看板魚(既に旅立っていきましたが)もスポットタイプとしては国内最高かと!!
そして毎回毎回最後と言いつつ、また来ております。しかも2産地より、
既にネットショップ販売はしておりますが、良い個体なので、ブログでもご紹介いたします。
南岸はクリカカよりちょっとスリムなビックスポットムスタング!!


流れるようなスポットはブリザードのようでもあります。


肩口からの変色でムスタングとわかりますね!!
太りやすいぷれこなので、これぐらいからがちょうどいいかも!!
そして北岸クリペアからはクリームスポットのムスタングが!!


実物はもっとスポット鮮明です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
 なかなか見ないプレコが来ました。
1匹目はプジャルージャイアントブッシー大きさは16センチ程!!
プジャルーとは、アマゾン下流域にあるマラジョー島は有名ですが、その周りからアマゾン河本流へと流れる川にカッピン川があり、その川の採集地域になります。


人気はあるのですが、毎年少数だけの入荷です。


スリナムにも同じようなタイプのブッシーがいますが、ここ数年は入荷しておりません。
今回はこの1匹だけですが、今後も入荷予定はございませんので、ある時に!!
そしてこちらは規制対象種ですが、たぶんですが、オレンジトリムに混ざっての入荷でしょうか?



この唐草模様といい、この名前の通りの肌触り良さそうななめらかな質感!!!
いいでしょう?
状態も良く、12センチ程ですが、迫力ある仕上がりです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
 今回はお試しと言う事で、ちょっとだけ入荷しました!!
アレンカー北岸と言えば、自分的にはムスタングトリムを思い浮かべてしまうのですが、
昨年はクリペア産ムスタングも入荷していましたね。極小数ですが!
 まァこれはディスカス採集の漁師の副産物的なものでしたので、、、、
今回は10匹程セレクトして来ました!!


地肌は薄紫といった感じでしょうか?クリペアの特徴は良く出ています。


こちらは俗に言うチリメンロイヤルタイプでしょうか?


ちょっと小ぶりですが、今後が楽しみな個体です。まぁ~専門分野ではないので、詳しくは語らず、画像で楽しんでください。
 最後にゴールドエッジマグナムのベビーをトリートメント終了後、近々オープニングセールで販売しますので、お楽しみに!!



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
 久々に納得のいくアドケタに出会いました。
このアドケタと言う魚、基本的にネグロ水系の魚であり、コロンビア水系でも取れますが、オリノコ上流域でウアウペス川上流とつながっているため、基本的にはこの地域だけでしか取れない貴重な魚と言えます。
 4年前まではワイルド物はほとんど幻に近い程入荷しない魚ではありましたが、ここ数年はコンスタントに毎年入荷してきています。
 それでもこのタイプはごくわずかしか入荷してきておりません。特に大きな問屋さんの入荷した場合、アピスト専門店にごっそりと持って行かれるため、なかなか関西には出回らないレベルです。


頭部が赤い個体は多いのですが、側面ビッシリとのる個体は非常に少ないと思います。


この個体も側面まで赤く、メタリックブルーと合わさってバランス良く発色しております。


画像ラッシュっですが、それだけ赤い個体が多いのです。
5センチ~7センチとまだまだ大きくなるサイズです。是非複数匹での購入をオススメします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
 スカーレットトリムと言えばトカンチンスを代表するトリムですが、このスカーレットトリムと言うプレコは非常にバリエーション豊富で、それもそのはず、トカンチンス川ほぼ全域に棲息しているのです。
 下流域はツクルイから始まり、中流域のマラバ、上流域のパルマスや更にその上流域アルトトカンチンスと呼ばれる地域とさまざまな地域差があります。
 マラバ産は毎年多くの入荷がありますが、ここのところツクルイやアルトトカンチンスの人気が強く、昨年はマラバ産やパルマス産の入荷は少なかった様に思います。
 今回入荷のパルマス産ですが、特徴としてはより体色は明るい黄土色で、各鰭はオレンジに発色、胸鰭はあまり発色していない場合が多く、今回入荷の個体のようなタイプは珍しいと言えます。
 


各鰭はアルトカンチンスの個体のように大きく、これは上流域でピラニアの生息数が少なく、かなりの流量のある地域に棲息していると言えます。


この個体も各鰭はソリッドに発色!!30センチと言う大きさも、大き過ぎずブリーディングする方にも合わせやすいと思います。


体色は一番明るくインパクトのある個体です。
以上今回は3個体をセレクトして参りました。この時期にこのような個体は珍しいと思います。
にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
 L333は基本的に最大でも12~14センチぐらいが多いのですが、さすがの15センチを超える大きさはなかなか見ませんね!!
 以前のブログでご紹介したオス個体、約1週間経って良くなって来ました。
16センチある個体なので、風格のある個体です。


かなりインパクトの体色です。肩口から鼻先にかけて日焼けのように黄色くなっています。


頭部の柄も細かく乱れおり、メガクラのようでもあります。
しかしながらこの大きさ、かなり年は食っていると思われ、この先何年種親で使えるかはわかりません。でも即戦力には間違いないような?

白黒つながりでダイヤポルカも来ております。
♂親はダイヤモンドポルカ、メス親はポルカになります。


少々エッジ部分が他の個体にやられていたようで、傷ついておりますが、既に人工飼料ばくついております。
引き渡しは完治してからになりますので、ご安心を
 看板やはり間に合いませんでした。
レンガ風の建物です。
看板張替前の変なWの文字がかかっています。
そんなに宣伝もしていないので、一人でも二人でも来てくれることを祈ります。
本日はブラジル釣行を幾度となく行かれている山中様よりお祝いをいただきました。
誠にありがとうございます。
しかも店内が水槽以外は殺風景なので、気を利かしてい頂き

こんな良いものが!!!
こんな感じの観葉植物置きたかったんです。本当にありがとうございます。
山中様の釣行記はこのページで見れますので、どうぞ!!
http://www.geocities.jp/ichibanshiboresan/place.html
僕も今年こそはブラジルいくぞ~!!!
山中さん連れてってくださ~い!!

そして話は変わりますが、店内ようやく熱帯魚も増えてきて店らしくなってきたかな?


コリドラスではナイスニーが久々に!!
その他にもバーゲシーリアルや、プルケール、ハラルドシュルツィー、ベネズエラブラックなどが、
ブリードアピストも何種類か!!


バルロウィー(マウスブルーダー)、カカトダブルレッド、ボレリーオパール、ホングスロイ、アガシジーファイヤーレッド、インカなど、
プレコでは久々にスノーべル来ました!!


今ならご覧の1ペアのみ取れます!!


今年初入荷のべた・マクロストマ・マルディーも来ております。
ちょっとは面白い店になってきたっでしょうか?まだまだ入荷は続きます!!
 先日ご紹介した大型水槽ですが、本日決定致しました!!


 こんな感じでトロジャン水槽出来上がりです。今更トロジャン殖やす?
そんな大層な意味はないのですが、意外と良い感じです?!

 そして本日は当店専属ブリーダーH氏よりインペリアルゼブラF1軍団をいただきました!!


 


3センチ~5センチサイズで来ております。オープニング特価セール致しますので、お楽しみに!!
サンクのブログでは、H氏宅のブリーディングルームをご紹介しますので、お楽しみに!!
 やっとですが、コレクトサービスを開始いたしました。
どこでもやっているサービスですが、手続きが遅れてしまっていました。
いよいよ今度の日曜日に店頭オープンなのですが、ひょっとしたら看板が間に合わないかも?不安です。
 そこで、3月中は御新規様初回ご注文分は送料、コレクト手数料を全て無料とさせていただきます。どうか初めてのショップは不安も多いとは思いますが、業界歴は長い私なので、安心してご注文お願いいたします。
 今回は店内の大まかな写真を添付しますので、意外とちゃんとしてますので、ご覧ください!!
看板はまだですので、入口は行ってからすぐには、


サイズがバラバラですので、でこぼこしておりますが、入ってすぐにはウルトラレッドピラルクとジャンボクラウンローチがお出迎えです。


そして真ん中には3mのホワイト水槽!!なんでもかんでも、でかくなります。


アロワナやシクリッド、ダトニオが数多く入っています。一応全部売り物です。


アピスト、プレコ、などの水槽です。水槽は市販のものなので、中身にはこだわりたいです。
こちらの水槽は?


2mの奥行き1.8mの水槽です。まだ何を入れようか思案中です。


所せましと水槽が置いてありますので、いろいろ探して下さい。


こんな裏側にもコリドラス用水槽です。

私自身がドキドキワクワクするようなお店を作りたいと思っています。
小学生や中学生の時、熱帯魚店に入ると、見たこともない魚ばかりで、凄く興奮したのを覚えています。その興奮を大人になった今でも、その時と同じ気持ちになれるような熱帯魚店にしたいと考えて立ち上げたお店です。
水族館がわりでもでもいいんです!!是非お立ち寄りください
3月16日午前11時オープンです。(まだ看板が出来ておりません。わからなかったらお電話を075-204-5119まで!!
 あまり好きな名前ではないのですが、このゾンビプレコと言う名前!!!
実際リアルと呼べる個体は少ないのですが、毎年L333のシーズン時には極々少数ですが、入荷します。
 よく間違われてしまうのが、L333のラインが消えている個体、


これは若干のラインが残っているので、分かりやすい場合ですが、もっと黒ずんでいる個体は分かりずらいと思います。
 リアルゾンビペコルティアがこれです。


完全にラインは消えており、尾びれにエッジが入るのが特徴です。実際はもうちょっと黒いのですが!!


目が金眼ですので、ひょっとしたらシングーホワイトエッジパレとのハイブリッドかも知れません。
 今期は去年よりは少なかったのですが、それでも良く入荷しました。
ちょっと細身のムスタングです。アレンカーバハマンサ産です。


ワームスポットタイプですが、ほとんど消えています。
体形、頭部のくすみでムスタングとはわかりますね!!
スカーレットはシーズンオフですが17センチの綺麗な個体です。


ツクルイと呼びたくなるような、スポットレスの個体です。マラバ産でも良い個体はいます。
 プレコや大型魚ばかりが目立っていますが、私自身好きな熱帯魚も来ております。
チョコレートグラーミィーです。


絶好調な状態です。好きなんで50匹も仕入れちゃいました!!


バイランティーもやって来ました。こちらも絶好調!!入荷直後の状態も良く、あまり管理の良くない問屋でもこの状態なので、よりいい状態に感じます。
チョコつながりでコリドラス・ベネズエラブラックも来ております。


4センチ以上と大きくよく泳ぎ回っています。
 オープン日まであと1週間となりました。
入荷も続々と来ております。
 この時期ならではですが、ジャンボクラウンローチ来ました。
大きさは27センチ±です。さすがにここまで大きいと可愛らしさは感じません!!


4個体来ました。明日には個体販売出来るかも?
プレコではL333キングロイヤルペコルティアの極上ペア!!
しかも大きさは♂が15センチ±、メス個体も13センチ±と超即戦力ペアです。


この大きさでもしっかりとしたラインです。

最後はメガクラウンといってもおかしくない個体です。
おまけさんイチオシ個体!!5センチの極上個体!!


白地の多さ、メリハリ超極上やばすぎる個体でした!!
 この名を聞いて、本物?と思ってしまう方も多いとは思いますが、リアルマラジョーであります。
 マラジョーといっても詳しい産地は、秘密らしいのですが、マラジョーと言いましても、
アマゾン川本流とトカンチンス川の河口付近の間の部分なので、直線距離で200Km以上はありますから、広すぎて一体どこで捕れているのでしょうか?
 サイズは25センチほどなので、ちょうどお手頃サイズ!!しかも、もう赤いんです!!


既に肩口から発色しています。
ペルー産との違いは、鱗全体にべったりと赤が載ります。


今回は2匹だけの入荷です。


どちらの個体も素晴らしい発色です。大型水槽がないと飼えない種ではありますが、
アクアリストであれば一度は飼ってみたい種です。

 もうオープンしていると思っておられる方もいるとは思いますが、店頭販売は16日からとなります。
 実はまだ看板できてないんです。
店内はネット販売していますので、それなりの形にはなっているのですが、まだまだ修正箇所山積みなんです。
 電話回線、ネット回線もつながりましたので、お気軽にお問い合わせください。
なにぶん少ない人数で準備しておりますので、仕入れやあいさつ回りで留守にすることが多いので、そんな時はこちらまでメールアドレス、cinq-aqua@softbank.ne.jpまでお願いします。電話番号表示頂ければ、こちらからお電話します。
 ヤマト運輸のコレクト便ももうすぐできるようになりますので、もしばらくお待ちください。

本日はまたまたおまけさんブリードを撮ってみました。


やはりメリハリは超一流!!7センチアップ


6センチアップでもここまでの発色、L66とは違い、大きくなるにつれ黒くなる心配はありません。特におまけさんのブリード個体は、ここからメガクラも出ているぐらいですので、


個人的には、7センチアップでこの表現は今後ひょっとしたらと期待してしまうのは僕だけでしょうか?


スーパーインペで販売したくなるよな、素晴らしい白地です。
本日7個体アップします。
 やはりおまけさんです。
ニューメガクラレベルでも良い個体多すぎます。
まだサイズも7センチ以下の個体ばかりですから、おまけさんブリードは大きくなってからの変化が楽しめる個体達です。今後更に白勝ちに変化していくことでしょう!!!!



L333の白勝ち、大柄個体の両親ですので、遺伝子的にはばっちりかと!!


乱れ方もメガクラに近い個体です。


この背びれから察するにかなり乱れてくるような気がします。

アルトトカンチンス・スーパーレッドスカーレットF1個体です。


背びれ尾びれは、今後ソリッド率100%!!
胸鰭発色率100%です。
やはり親が良いとここまで良いのかと思うぐらいの仕上がりです。
今現在のところ、ビックサイズの親のみの採集しかでいていないこのリアルアルトトカンチンス、ベビーサイズの入荷はかなりの上流域に棲息しており、毎年一人の漁師しか取れない地域なので、今後もベビーサイズの入荷は難しいと思われます。
今後の変化を存分に楽しめる個体達です。