CINQ555

919

 いつも思うのですが、長い名前です。
入荷直後の鰭のバサツキがあるので、エッジが控えめですが、治ってくればエッジでてきます!!

ちょっと迫力ある画像が撮れてしまいました。どの個体も20㎝ほどです。

40cm以上の大きさになると背びれ大きさにびっくりしてしまうほどハイフィンです。

今回の個体はどれもスポットが明るく鮮明な個体が多く来ております。
それではまた!!
 この産地では久々の入荷です。
胸鰭の発色が薄く、落ち着くと茶褐色の体色になってきます。

各鰭の赤さはアルトトカンチンスの個体によく似ています。特にこの個体は赤いですね。


朱色の鰭とソリッド感のある体色は美しい!!

今回小さな個体も来ていますが、大きな個体の方が発色が良いですね。
逆に小さな個体を飼育して赤くなっていくのを観察するという考えもありかと、、、
 私が好きなので、ツイツイ仕入れてしまいます。
海外の方のフェイスブックで50cmのオレンジトリムを見たときはまだまだ夢があるなっと、うれしい気持ちになりました。
 今回のツクルイ産のオレンジトリムなかなか素晴らしい!!


以前にご紹介して、既に売れてしまったこたいですが、素晴らしい体色とスレンダーな体型がいいですね。
この個体よりちょっと小さい個体では、、

こちらも顔にスポットが少なく、背びれ、尾びれの形が違いますね。
私はオレンジトリム好きだからか、たまたまなのかわかりませんが、今回入荷したオレンジトリム6匹いたのですが、残り1匹となってしまいました。
それではまた!!
 大きな個体で来ております。

こちらは雄個体、、、

雌個体!!
雌雄わかるものは選別してありますので、ご来店してゆっくりとお選びください。
ちょっと小さめの個体も多数おります。

在庫かなりおりますので、是非ご来店してお選びください。個体販売のアップはもうちょっと先になりそうです。
 最大個体で36cmでした。40cmオーバーをお探しのA様申し訳ありません。

36cmでも大きく見えますね。体高があるので、長さよりもかなり大きく見えます。

それにしても状態が良いです!!薬浴はしていますが、既に餌も食べております。
33cmの個体もなかなかいいですよ!!

メリハリしっかりしていますね。

プラチナロイヤルという名の通り綺麗な個体です。
ちょっと早いですが本日よりネットショップアップします。
発送の場合は土曜日到着以降で大丈夫です。
それではまた!!
 2017年初入荷のディスカスです。
ディスカス専門店ではないので、いつも安過ぎると怒られている店長ですが、今回は専門店並みのクオリティーの個体達です。

フルロイヤルの個体です。
ディスカスフリークのお客様にも喜んでいただけました!!

状態上がってき次第再度ご紹介いたします。
それではまた!!
こんな個体が来るので、アマゾン川、大好きなんです。






ドイツの方はきっとL236と言ってしまうのではないでしょうか?

以前見た個体もそうなんですが、リアルメガクラウンゼブラはプラチナっぽい体色をしていますので、水槽内でもすぐ発見できるんです。

アマゾン川でも外敵に見つかりやすいと思いますので、よくぞ無事到着してくれました。

これこそ奇跡の魚ですね。

状態もよく呼吸も落ち着いていますので、安心しております。



左右非対称の個体のメガクラも珍しいと言えます。



良い顔していますね。それにしても凄い個体です!!

そして今回はもう1匹!!小さい個体ですが、オマケさんブリードの極みの個体の上を行きそうな素晴らしい個体!!




非常に上品な個体ですね。それにしても白さ際立っています!!


オマケさんには申し訳ないのですが、こんなワイルド初めて見ました!!


2個体とも状態よく到着しております。

こんなメガクラに出会えて私は幸せです!!

それではまた!!
 雄親はアクアショップフィンさんの純血フィンブリード・スーパーインペリアルゼブラ、メスはワイルドスーパーインペリアルゼブラの両親を持つ、間違いなくスーパーインペリアルゼブラです。

7.8cmの雄個体!!!
ここまで大きくするのはかなり大変だったと思います。

ブリード個体の中でも白地の多さは際立っていた個体です。

ワイルド個体で入荷してくる個体では、雄個体は少なく、ほとんどがメス個体です。
当店では貴重な雄個体!!
大きさはまだまだ大きくなりますが、年齢や胸鰭の発達具合から見ても、繁殖に使えそうな大きさだと思えます。

明日は定休日ですが、久々のベレン便です。
営業は午前11時から午後5時ぐらいまでを予定しております。
久々の大量入荷です。お楽しみに!!
 しっかりと成熟しているペアでの販売です。
雌雄とも13cmアップの個体です。

雄個体です。ちょっと黄色みがかっていますね。結構とげが凄く、素手で持つとちょっとだけ痛いです。


雌らしくふっくらとした体形です。

上から見るとわかりやすいですね。ちょっと地味ですが、運よく2ペアほど来ております。
こんなプレコを殖やすのもかなり面白いと思いますよ!!
 今回は18日の土曜日17時ごろ出発です。
もし行きたい方は是非ご連絡ください。
帰りの時間は深夜2時ごろを予定しております。

こちらはおまけハウスからブリード個体についてきたレッドチェリー!!
良く殖えております。いつもオマケでついてくるので、一緒に行った方には差し上げております。

こちらは何度もブリーディングを成功させているホングスロイです。

このアガシジーもよく売れております。

この新着アピストは他店ではspサンホセで販売しているようです。当店ではシッパーが河川名を教えてくれたので、その河川名で販売しております。
明日はちょっとだけ入荷予定あります。
それではまた!!
 今回は運良く小さな個体で入荷しましたので、発色の過程が拝めそうです。
一番小さな個体は、、、

うっすら鰓の部分が赤くなっているようですね。大きさは12cmほど、顔つきもまだ幼い感じがします。

さらに3cmほど大きな個体、、顔全体に赤く発色していますね。
ここまでくると間違いなくスーパーレッドパイクと断定できます。
25cmぐらいになると、、、

ここまで赤くなります。これは以前入荷して個体の画像ですが、ここまで赤くなるのかと思うと、楽しみがいありますね。
それではまた!!
 飼い込んだ個体ほど、良い体色になってきますね。

サビのような雰囲気がしてきたような感じがします。
アマゴやヤマメなどが婚姻色が出るとて鉄がさびたような色になるんですが、ダップルドの場合は錆びる手前の、放置された鉄のような色とでも申しましょうか?

とにかく使い込んで古くなった感じがします。

こちらはいつまで経っても新しい感じがするダップルドですね。とにかく白地の多い個体です。

最後の個体はスポットが大きく、幼い感じがしますね。大きさは上の白い個体と同じ5.5cmですが、スポットの大きさでかなり印象が変わりますね。
 それではまた!!
 同じように見えて違う顔つき、、、
意外とそれぞれ個性がありますね。

細ラインインぺです。顔の白地の部分も多いですね。背びれ棘上部分も半部黒い珍しい個体!!

こちらははっきりとした黒ラインの個体!!これはこれで好きなタイプです。

非常に尖った顔つきの個体!!ラインも細く、変わった尾びれしています。

これもラインがかなり角度がついている個体です。
同じように見えて違う顔つき!!
これから皆さんがブリードした個体もそれぞれいろんなタイプが生まれそうですね。
 こんなにすぐに再入荷してくるとは思ってもみませんでした。

先日のブログでもご紹介したアピストですが、既に問い合わせ殺到しております。雌雄判別でき次第販売開始致しますので、もうしばらくお待ちください。
  
 今回の個体は7.7cmほど大きさの雌個体と思われる個体です。

パターン的には非常にオーソドックスな個体です。

リアルなスーパーインペリアルゼブラであることは間違いあいません。
100%とは言えませんが、これまで何匹も輸入させてきた経験上、ワイルド・スーパーインペリアルゼブラは圧倒的に雌個体が多く、これまで雄個体確定個体は4匹ほどしか来ていなく、今回も雄の特徴は出ていなく、おそらく雌個体と思われます。
 ワイルド雄個体をお持ちのお客様、、是非!!!!
コロンビア便で初めて見るアピストが到着しました。

私が初めて見るだけかもしれませんが、非常に綺麗なアピストです。



コロンビア・オリノコ水系のRIO UEJA という支流からやってきました。



数は少数のみなので、何ペア取れるかわかりません。



現地画像では体側がブルーに発色していたので、落ち着いてくれば、出てくると思います。

今回のコロンビア便も面白い入荷になりました。

お問い合わせは山ちゃんまでお願いします。
 今日は朝から忙しく、、次の輸入に向けての打ち合わせを朝から現地とやり取りしていました。
もっとも向こうは夜ですが、、
 時差が12時間あり、朝と夜のやり取りです。
 アピストグラマが面白そうな種がやってきそうです。
 まだいつ到着すかはこれからですが、、、

今日はアバリオスを、、、

こちらはコロンビアのアバリオス、、通常よく見る個体ですね。

こちらはcfアバリオス、、体型はレッドヘッドタバジョスに似ていて、バーチカルラインは同じようなパターンをしています。
どちらも綺麗な個体ですが、ベネズエラのcfアバリオスはなぜか毎回コロンビア便に入ってきます。
私はこれから山ちゃんの指令で、スターウォーズストーリーのローグワンをやっと見に行ってきます。
 今日の晩は夜でも10度近く気温があるようなので、琵琶湖夜釣りへ出撃いたします。
明日はお休みなので、朝8時ぐらいまで頑張れそうです。
 年明けから撃沈の日々が続いていますので、今日こそは!!!!良い報告ができるよう頑張ります。明日の報告がなかったときは、ご察しください。

入口の2m、高さ1mの水槽ですが、水深があるため、魚の成長も早い気がします。

こちらも入り口水槽ですが、テフェムトンのルブグリスですが、仲の良いペアなので、うまくいってくれると嬉しいのですが、、、

しっかりとペアリングしております。
それではまた!!!
 今日は私の個人的なペットのご紹介です!!

すっぽんモドキのサンクとクワトロです!!名前は店名であるルノーサンクとアウディクワトロからとりました。本当はフォード・エスコートRSコスワースが好きなので、エスコートも考えましたが、エスコートはちょっと、、、、、
 以前飼育していた個体は、私の管理不行き届きでかわいそうなことをしました。

残念ながら販売はできません。資格を持っていないので、すいません。
今回は大きくして3m水槽で泳がせたいと思っております。

 最後にファイヤードットトリムが1匹!!


19cmほどの綺麗な個体です。
尾びれ背びれのオレンジも比較的多く残っていますね。飼い方次第では鰭もオレンジは増えていきますよ!!
 しつこいぐらいスーパーインぺを全面に出していて申し訳ありません。
ここのところ何でもスーパーインぺとつけて販売している個体を、オークションや小売店のホームページで見かけます。
 私自身も自分でお店を始めてワイルドのスーパーインペリアルゼブラを扱うようになってからは、見分けがつくようになってきましたが、もともとハイブリッドの系統なので判断が難しいのは周知の事実です。
 キンペコの特徴しか出ていなかったとしても、もしかしたら、スーパーインペリアルゼブラの血統なんてことも、あり得なくはないと思っていますので、、、なんでも100%断言ができないのが、今の現状です。
 もちろん私たち売る側の人間がもっとよく把握していなければならないところなのですが、ほとんどの小売店の方は、本物のL173 スーパーインペリアルゼブラを見たことがないと思います。
 最近では小型プレコのブームも相まって、たくさんのブリードL173 見かけるようになり、画像をよく見かけるようになりました。
 これは大変喜ばしいことですが、その反面似ている表現の個体をスーパーインペリアルゼブラで販売しているのをよく見かけます。
 どれも小さな個体がほとんどですが、あきらかにキンペコと思える個体もたまに見かけます。
 現にお客様からの問い合わせで、某店のあのプレコ、どうですか?と聞いてくる方もたまにおります。
 判断が非常に難しい種ではありますが、そんな方の一基準になってみてはと思い、動画や画像を見てもらい判断していただければ幸いです。
 前回のスーパーインペリアルゼブラの入荷では1匹だけ小さな個体が来ています。
すべての個体がそうだと言えませんが、小さな頃はインペリアルゼブラの表現がよく出ているようにも思います。

この個体は5cmほどの個体です。既に売れている個体ですが、インペリアルゼブラの特徴が良く出ている個体だと思います。

ですが体色自体は、黒地、白地の質とも、ちょっとインぺとは違った色をしています。

同じカメラで撮影したイレギュラーインぺですが、違いが判ると思います。


目は基本金目がスーパーインぺと言われているようです。この個体はインぺの特徴でもある青目がかっていますが、やはり金目です。
 


この先どう変化していくか非常に楽しみなこたいでもあります。尾びれも乱れていますが、スーパーインぺの特徴である、ㇵの字になっていますね。
 ワイルドのスーパーインペリアルゼブラ同士のブリードは大変難しくいですが、ブリーダーの皆様慎重に頑張ってください。
 今日は山ちゃんに一人で仕入れに行ってもらいました。
私が見落としている魚がいるようなので、しっかりと選んできてもらいました。

久々にドゥメリエンゼルのワイルドが来ております。サイズも7~8cmサイズとしっかりとしています。

こちらはペルーのカラシン!一匹違う種が混じっていました。

詳しくは山ちゃんブログで、、、